忍者ブログ

飛鳥まにあ

アイドル好きなオタクレイヤー日記

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

札幌~1日目~


札幌駅の前で



そんでは北海道レポ!

コンサートの内容のみ読みたい方は続きを読むからどぞ!


11/14
羽田に向かう途中の品川であきらさんと遭遇。
あ、さんのパーカーだーと思って顔みたらあきらさんだったっていう(笑)

結構余裕を持っていったつもりだったんですが、お茶をする時間はなかったです。
そしてまさかの飛行機が遅れているっていう/(^o^)\

出発前に。
周りが思ったよりも「いかにも!!」って人達が少なくて寂しかったです。
むしろ自分達がいかにも!でした。私のパーカーと桜都のTシャツの主張が激しいw

20分遅れで搭乗が始まり、新千歳にも20~30分遅れぐらいで到着。
ついてまっさきにロイズを買いに行きました
おみやげ用と、自分達がホテルで食べる様と。
で、快速ライナーで札幌まで行ったんですが、

暑い!

すっごく暑い!
汗だくの40分間耐久レースでした。
そしてすでに始まっている祭り。一見観光にきたおばさま4人組なのに
首にはチャームがネックレスになっていたりwすげぇw

ってわけで札幌到着!

即効荷物を置きにホテルへ。雰囲気よさげなホテルです
地下鉄駅からすぐ近くだし

とりあえずお腹が空いていたのでさっそくロイズのチップスを食べるw
初めてホワイトを食べたんですが、めっちゃうまかった
ホワイトチョコ好きにはたまらんっ

で、メイクしたり食べたりして出発。

ものすっごい雨でした
その雨の中ドームへ。もう歩道橋が進まなくて。

コンサートは20分押しで開始。

21:30頃終了。そして規制退場の関係もあり、最寄の地下鉄まで
1時間かかりました。げっそり。雨がやんでたのが救いかな;

すすきので降りて、タクシーの運ちゃんに美味しいラーメン屋を教えて
もらおう!と、聞いた所、すぐそこのが美味しいよ!って事で
約10m先のラーメン屋に。乗る気満々だったのですが・・・ごめんよ運ちゃん。

そのラーメン屋さんがこちら。

めっっっっっっちゃ美味しい!ていうかもう本日初めてのちゃんとしたご飯
ってのもあったかもしれないけど、いやいやいや、それ差し置いてもおいしい!
私は塩にバタートッピングv他2人は味噌でした。ちょっと食べさせてもらったけど
味噌もおいしかったなぁ。

名前がちょっとっぽいのがまたテンション上がります(単純)

12時くらいにホテル帰宅。シャワーあびたりなんだりで2時半消灯。
お疲れ様でした。

私の偏りまくってるコンサートレポはつづきを読むからどぞ。
といっても、自分の萌えポイントを少し書いてるだけなので
ホント、あんまり期待しないで下さい・・・m(_ _)m




席は左側スタンドの中段より下。
ドームなんて、地元のドームにしか(しかもフリマ)入った事なかったので
まったく想像できなかったんだけど、思ったより全然近かった!!!!
もう入った瞬間のすごい広い光景にテンションが↑↑↑↑↑↑


ソロ

Tシャツの首周りがすっごいぐでんぐでんでした。
隣二人がいきなりギャーギャー騒ぎだすので何事かと思ったら
「乳首が!乳首が!」
って言ってたww
Tシャツの一部分が裂けてる衣装ではあったんだけど、それが原因じゃなくて、
本当に首周りがでろーんってなってて見えちゃった感じ。
センターの巨大スクリーンにバッチリ写しだされてました。眼福

あでぃから、一人一台のミニトロッコで外周をぐるり。
本当に某鼠国のパレードを見てる気分でした。トロッコの側面に
ひとつずつ液晶がついてるので、遠い時はそれを見てたんだけど、
みんな結構カメラに向かって色々遊んでくれるので、おもしろいですv
ただ、離れちゃってるので の アレが見れないのだけが残念T_T


なんの曲かは忘れたけど、ちゃんがお兄さん帽子かぶってる二人にファンサしてました。
噂に聞いてはいたが本当に大ちゃんのファンサはわかりやすい。
その帽子かぶってる子達は私達より10列以上前に居たのにわかったもん。
スゲーな、うらやましいな。

★おーいぇー

の時にさんと目があった!(と思ってる)


もう一度!

の所で人差し指がビビっときたもんね!あれは!
しばらく生きていけます・・・。ありがたや。


★愛甘
大きい2台トロッコで、こっち側は

が隅っこの方で色々。
間奏にはブーンをしてはしゃぎまわり。

しんじる事がすべて あけない夜はないよ♪
の所はこう・・・拳をぐっと突き出す感じ。
(2日目もやってました)

もう・・・超可愛かったアレ・・・。

★MC(絵文字がないのはわかんないデス)
ある程度のお決まりの流れをやって座った後

ちゃんちょっとチャック開いてるよ」
「さっき格好よく「俺らは準備できてっぞ!」とか
言ってたのに・・・」
「本人が全く準備できてなかったんですね」
「ちょっと落ちやすいんだよね、チャックね」

あとは大体チャレンジウイークの話かな?

「みんなも忙しかったんじゃない?
撮っては見て撮ってはみて!の繰り返しで」
とか
「あとホントかどうかわからないけど赤と青のセロハンが売り場から消えたとかなんとか」

なんていってました。

あと昔のくんが乗った凧の話。
のブランコとかはシミュレーションしてるじゃん!?きっと!」
「あー、多分してると思う」
「凧ってしてないんだよ!壊れるからって!」
「スタッフからしたらくんより凧が大事だったって事でしょうね。」


MCってその時とかめちゃ笑ったりした記憶はあるんだけど、
思い返すとあんまり覚えてないんだよなぁ。
もし覚えてても文才がまぁ残念な感じだからどうしようもないんだけど。




★瞳の中の~

と3人で両端にわかれるんだけど、
最初のソロで大ちゃんがおもいっきり尻を触っておりました。
その後ニノもどこだかをさわりかえしてましたがw

カメラが最初アップ気味だったけど、最後の方は引きでした。gj

私事ですが。

途中から右目のコンタクトが消失。
1dayだからほっときゃいいんだけど、双眼鏡覗けばいいんだけど、
見つけたらすぐにつけられるかもと思い、服についてないかとか
見てたので、最後の挨拶があまり覚えて・・・なく・・・

ただ、最初3人はなかったのに、の挨拶から急に名前を叫ぶ人が・・・
一人が叫びだしたらもう次々と・・・うるせーーー!!
でも、
は釣りで沖へ沖へ言っちゃうのでみんなの想いで岸にとどめさせて下さい」
みたいな事で笑いをとって、それから叫びは減りました。さすがだなぁ。

★5 x 10
挨拶の感動が吹き飛ぶほどの紙吹雪

マジ半端ねーーーーーーーーーーーーーー!
ってわけで。ものすごい量の紙吹雪。
センターステの真正面の人はきっと嵐達が見えないんじゃないかってくらいの
紙ふぶき。


★ダブルアンコの一番最後の曲は最新曲
歌ってくれると思ってましたv

曲に入る前のトークで松潤がかんじゃって、それをファンが
笑っちゃったので、すねて帰ろうとしてましたw

「だ、だって、だって、みんな俺の事笑うんだもん!」
だって。可愛いなぁ。おい。


最後のサビの

ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ

のところでセンター画面に今回のコンサートチケットが。
初日でそこまで深く考えてなかったんだけれど、
二日目に、意味を理解して、泣いちゃいました



そういや何かの曲で、マイクの音がちょっとでない時があったんだけど、
会場全体で歌いました。ああいうの、好きv

あ!あと何の曲かは思い出せないけど、くんは妖精ポーズをやってました。
遠いけどド正面でした。生で見れて幸せv

あとアンコの何かの曲で、末っ子がこう・・・足をみーぎ!ひだりっ!
って感じで鏡の状態で近づいてって大変可愛かった。
末っ子はたまに爆弾を落としていく・・・。Timeの時代のすれ違う所とか。大好きだー




拍手

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
大和飛鳥
HP:
性別:
女性
自己紹介:

5人組のアイドル・Aが大好きです。
緑さんご贔屓。
名前や番組名やら雑誌名やら色々な方法で伏せてます
ので一部読みづらいかもしれませんが
ご了承下さい。

おおきく振りかぶってが好きです。
桐青に!3-4に!!ていうか
本山裕史!!!
が大大大好きです。

ピンときた方はお友達になってくれたら
小躍りしながら喜びますvv

ブログ内検索

フリーエリア

最新コメント

[05/23 管理人]
[05/09 広瀬可奈子]
[01/22 管理人]
[01/18 AKIRA]
[11/21 エンマ]

バーコード

アーカイブ

カウンター

最新記事のフィルム

アクセス解析

Copyright ©  -- 飛鳥まにあ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]